スマホ対応のRMT価格比較サイト!

お問い合わせ
ホーム > RMT用語集

基礎用語

『MMORPG』と『MORPG』の違い

MMORPGとMORPGの違いは、ゲーム内の参加する世界の違いがあり、ロビーやルームなどで別れて遊ぶRPGはMORPGとなり、1つの世界に複数のユーザーがログインし遊ぶRPGをMMORPGという。
代表的なのはリネージュ2AIONに関してはMMORPGに分類され、ドラゴンネストチョコットランドはMORPGに分類される。

『FPS』とは

(First Person shooter)ファーストパーソン・シューティングゲームのことで、一人称ゲームのことで、自分の腕などしか見えないあたかもリアルの目線でプレイするシューティングゲームのこと。有名なゲームとしては『カウンターストライク』などがある。

FPS症候群

あまりにも長時間プレイしすぎると、3D酔いやリアルの正解でマス目が見えたりするらしい。
以下アンサイクロンペディアから引用
第一段階:現実とFPSの世界を混同しはじめる。
第二段階:行動に大きな影響が出てくる。
第三段階:現実とゲームの区別が付かなくなる。
詳しくは『アンサイクロンペディア』で検索ください。

オンラインマルチプレイとは

インターネットを使って複数人のゲームをプレイすること。

アドホックマルチプレイとは

アドホックマルチプレイは、近距離無線接続(IEEE 802.11xやBluetoothなど)通信をして複数人でゲームをプレイすること。

AOSとは

THE REAL ACTION ORIENTED STRATEGY(アクション志向戦略ゲーム)
『AOS』は近年海外で話題の新ジャンルで、日本、韓国でも圧倒的人気のリーグオブレジェンド(LOL)がこれに近い。
RTS(リアルタイムストラテジー)のゲーム性や戦略性プラスMMORPGやFPSに近い親しみやすい操作性ゲームのこと。

『BAN(バン)』とは

BANとは日本語に訳すと禁止、禁止令のこと。
オンラインゲームでもBANは一般的にアカウント停止措置のことを指す。
ゲーム会社が決める利用規約(ルール)に違反すると、BAN(アカウント停止措置)がとられることがある。

取引用語

『エスクロー』とは

RMTでのエスクローは一般的に委託取引を指す。
購入者からみたエスクロー
購入したアイテムなどの対価を先に支払い、業者に一般ユーザーから買取してもらうことができす。
メリット:なかなか手に入らないアイテムを業者に頼んで、買取ユーザーを探してもらうことができる。
買取ユーザーからみたエスクロー
本来、ユーザーはアイテムやゲーム通貨を渡した時点で、買取ユーザーに支払われるが、アイテムやゲーム通貨が購入のユーザーに渡った時点で、支払われる。
メリット:数少ないアイテムなどを、業者を使い安全に取引ができる。

『先渡し』とは

自身を中心に考えて、アイテムやそれに対する対価をもらう前に、相手にアイテムやそれに対する対価を渡すこと。

行為用語

『BOT(ボット)』とは

BOT(ボット)はROBOT(ロボット)から由来されており、プログラムを組んで自動的に、ある行動をさせるプログラミング。
寝マクロともいわれており、寝ててもマクロ組んだプログラムで同じ行動繰り返す。

『チート』とは

チートとは、直訳すると「だます」という意味になります。
オンラインゲームではプログラムに改造を施して、不正行為を行うことを指す。

『ツール』とは

プログラムのひとつのこと指す。
BOTツールやチートツールなどをまとめてツールという場合がある。

『割る』とは

インターネットを用いて音楽、ゲーム、映画などを違法にダウンロードするということ。もしくはそれをコピーすること。
割るの語源については、Warez(ウェアーズ)からきており、割れともいう。

呼び名略称用語

『GM』とは

ゲームマスター略。
オンラインゲームのGMは、ゲーム運営者を指す。

『鯖(サバ)』とは

ゲーム内で分かれているサーバーやワールドのこと。 サーバーとCH(チャンネル)とワールド違い

『エミュ鯖』とは

エミュレーションサーバーのこと。
オンラインゲーム会社が提供するサーバーを介さずにゲームをプレイさせるサーバーのこと。
落としてしまえば改造が自由自在なため、通常ならありえない設定でプレイすることができる。

『垢(アカ)』とは

アカウントのこと。ゲーム会社にある個々で使用するデータのこと。アカウントにログインする場合はIDとPASSの認証でログインすることが多い。
垢BANとはアカウントBANのことを指す。

ゲーム内用語

『ロールバック(巻き戻し)』とは

オンラインゲームはサーバーの中でユーザーにプレイさせているが、そのサーバーに不具合が生じたとき稀にバックアップを使用してゲームデータを戻す。そのため、個々のデータもバックアップ時の状態まで戻ることをいう。

『リア充』とは

実際の現実の生活(リアルの生活)が充実している人のこと。